食事・栄養

「牛乳を飲むだけでは身長は伸びない」はホント?

投稿日:

結論からいうと、ホントです。

身長を伸ばすということは、骨を伸ばすこと

身長を伸ばすには牛乳を飲むのが良い、という話があります。
いつの世代でもこの認識はあり、
じっさい決して間違いではないのですが、牛乳だけをたくさん飲んでも身長は伸びません。

たしかに牛乳は身長を伸ばす時期に飲むのは効果的です。

牛乳には、多くのカルシウムが含まれています。
骨にとって、カルシウムは大切な栄養素。
カルシウムを摂ることで骨が強くなりますが
骨が強くなることと、骨が伸びて身長が伸びることは別の問題です。

身長が伸びるというのは、骨が伸びる=骨が新しく作られる、ということ。

骨を強くする前に、骨を新しく作るための材料=タンパク質が必要です。

タンパク質とカルシウムの関係とは

タンパク質は「骨や筋肉の材料」となる栄養素。
骨を作り体を作る=身長を伸ばす役割と、骨の成長に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す作用があります。

そしてカルシウムは「骨を強くする」栄養素。
今ある骨はもちろん、新しく作られていく骨を強くします。

つまり、
骨の材料となるタンパク質と、骨を強くするカルシウムをどちらも十分に取り入れることが、健康的な身長の伸びには大切なのです。

補強しながら、伸ばす

骨が伸びるということを、鉄筋コンクリートビルの建設にたとえてみるとわかりやすいかもしれません。

ビルの建設は、まず枠組みとなる鉄筋を組み、それをコンクリートで補強していきながら上へ上へと建設します。

ビルそのものとを体の骨と考えると、鉄筋タンパク質
それを補強するコンクリートカルシウム、ですね。

ここで重要なのは
まずは枠組みとなる鉄筋(タンパク質)が出来あがっていないと、ビルの建設(コンクリートで補強して上に伸びていく)が進まないということ。

タンパク質を摂らないと、いつまでたっても枠組みが出来上がらない。
カルシウムをたくさん摂ったところで、そもそも補強するものがない。
=身長が伸びない、というわけです。

炭水化物も大切
もちろん、タンパク質とカルシウムだけで骨が伸びるわけではありません。

骨を作るためには、材料となるタンパク質・カルシウムだけではなく、エネルギーが必要です。

上の例で出したビル建設でも、材料の鉄筋とコンクリートがあっても、そこで働く人たちがいないビル建設は進まないですよね。
それと同じで、骨作りにもエネルギーが必要です。
そのエネルギー源として重要なのが、炭水化物ということです。

-食事・栄養
-,

Copyright© のびーるドットコム , 2019 All Rights Reserved.